美容整形手術のメリットとデメリットを比較

3つの違い

女性

美容整形手術に関しては、美容外科と形成外科、整形外科の違いを知っておく必要があります。基本的に福岡ではこの3つの違いを知っていることが大切とされているのです。この機会に違いを理解しておきましょう。福岡で美容整形手術を行なう際にも、きっと役に立ちます。一般的に美容外科と形成外科、整形外科は混同されがちです。ですが、れっきとした違いがあります。まず、美容外科ですが、美しさを手に入れるための手術を行なうでしょう。先天的な障害や、後天的な疾患や怪我などを治療する訳ではありません。あくまで容姿を美しくするための手術を行ないます。基本的に美容外科で行なう手術には保険が適用されないでしょう。自由診療となるので、費用は全額自己負担となります。ただ、自由診療となるので、料金については各クリニックで異なるでしょう。福岡では、安い料金で美容整形手術が行なえるクリニックが揃っています。手術の内容としては、顔の輪郭や目・鼻・口の形状を変えたり、脂肪吸引や豊胸などを行なうのです。福岡の美容外科で一番多く利用されている手術が眼瞼形成術と言われています。目元の印象は顔全体の印象を変える効果があるからです。そして、形成外科ですが、主に皮膚などの形態異常を治療する分野とされています。先天的、後天的に関わらず治療を行なうのです。例えば、火傷などで皮膚を移植したり、顔面骨折などの治療を行ないます。基本的に体の表面の治療をメインとしているのです。整形外科の場合は、運動器系を矯正したり治療したりする分野として知られています。骨や関節、靭帯や脊髄、筋肉などが機能障害を起こしたり、形状変化を起こしている時に治療を行なうのです。こちらも形成外科と同じで先天的、後天的に関わらず治療を行ないます。一般的に骨折や捻挫、ヘルニアなどを予防したり治療したりするのです。利用者は多いと言えるでしょう。基本的に美容外科と形成外科、整形外科にはこのような違いがあるのです。美容外科の場合は保険が基本的に適用されない自由診療ですが、形成外科と整形外科の治療には保険が適用されます。理由としては先天的、後天的に関わらず疾患の治療を施すからです。そして、保険が適用される場合は国が決めた料金でのみ治療を受けることができます。全国どこで治療を受けても料金は変わりません。その為、自由診療のようにクリニックによって料金が変化することは一切ないのです。また、形成外科では美容整形を扱うことはないと言われています。形成外科では美容整形を扱わないことが多いですが、一部美容整形を扱っている形成外科もあるようです。ただ、美しさを求めているなら、形成外科や整形外科よりも美容外科を利用するべきでしょう。理由としては、美容外科には美容整形手術のスペシャリストが揃っているからです。美容外科の医師は、美しく生まれ変わらせる手術に特化しています。単純に疾患を治療するだけの手術だと、手術後のデザインを選ぶことができないでしょう。ですが、美容外科だとデザインが選べるのです。自分の理想に近づくことができるでしょう。健康な方が利用できるクリニックといえるでしょう。ただし、健康であるが為に、費用は全額自己負担となってしまうのです。ですが、費用のことよりも自分が生まれ変われる事の方が大事だと思っている方も多いでしょう。この3つの医療機関を使い分ける必要があるのです。

To Top